\ ポイント最大11倍! /

おうちDEサウナにおすすめの椅子はこれ!サイズと高さと素材が大事

家庭用サウナであるおうちDEサウナのセットに椅子は用意されていないので、サウナ用のイスは自分で用意する必要があります。

この記事では実際におうちDEサウナ愛用者である筆者(の夫)が、おうちDEサウナ用の椅子を用意するときのポイントと、おすすめの椅子について紹介します!

ちなみに僕はこだわりが強いので、ぴったりの椅子をDIYしました(笑)

目次

おうちDEサウナにおすすめの椅子はこれ!実際に使っている筆者が解説

おうちDEサウナ レビュー 口コミ 評判

おうちDEサウナにおすすめの椅子は「金属部分がない」「なるべく高さがある」「サウナに入るサイズ」の椅子です。

  • 金属部分がない
    :サウナ内は70℃以上の温度に上がるので、金属部分のある椅子は肌が触れてやけどの可能性があります。
  • なるべく高さがある
    :サウナ内は空気が循環しづらく、暖かい空気は上へあがります。そのため高さのある椅子に座った方が、よりサウナの熱を感じられます
  • サウナに入るサイズ
    おうちDEサウナは一人用サイズ(85×85×145cm)のため、大きすぎる椅子は不向きかも。

この3点のポイントさえ押さえておけば、「失敗した!」となることはありません。

その上でおうちDEサウナ用の椅子としておすすめのアイテムを順に紹介していきます。

※青文字クリックで詳細へ飛びます

僕は広々座りたいので、ホームセンターのDIYコーナーにてぴったりサイズのベンチを作成しました。

椅子の他にもおうちDEサウナを快適に楽しむために用意すべきものがあります。こだわりたい人はぜひチェックしてくださいね。
>>おうちDEサウナを快適に楽しむために用意したいもの

踏み台|安く購入できて収納場所にも困らない

もっとも手軽に、リーズナブルな価格から購入できる椅子は「踏み台」です。

椅子に使うもの踏み台
予算1,000円以下~2,000円
折りたたみできる

踏み台のメリットはなんといっても「安い」こと!Amazonで探すと1,000円以下から見つかります。

また折りたたんで収納できるので、サウナを使わないときの収納場所がコンパクトなのも嬉しいですね。

WHATNOT(ワットノット)
¥1,680 (2024/02/21 17:14時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\買うなら今!本日Yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

高さ20~25cmほどの踏み台が一般的ですが、最初に紹介した通り、サウナを満喫するためにもなるべく高さのある椅子を用意して欲しい!

ということで、おすすめはこちらの高さ40cmの踏み台です。
>>口コミをチェック

\ 踏み台を椅子にしている人 /

スクロールできます

踏み台をおうちDEサウナの椅子として使っている人は、座面にタオルやマットを敷いていることが多いです。(恐らく熱くなるため&座り心地をよくするため)

また2種類の高さの踏み台を組み合わせてリラックスしている人もいたので参考にしてください。

木製の椅子|高温になってもやけどしない

踏み台よりも予算は1,000円ほど上がりますが、私のおすすめは木製の椅子です。

椅子に使うもの木製の椅子
予算2,000~5,000円
折りたたみものによる

木製の椅子をおうちDEサウナに使う最大のメリットは「金属部分がないため熱くならない」です!

サウナの中はかなりの高温になるため、金属部分にあたると熱いです。最悪やけどをすることもあるので注意しましょう。

\ 木の椅子を使っている人 /

スクロールできます

木製の椅子は踏み台を椅子にするときと比べて見た目がおしゃれですね。快適に座りたい場合はマットやタオルを敷いて調整してください。

不二貿易(Fujiboeki)
¥2,007 (2024/01/24 17:39時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\買うなら今!本日Yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

なるべくリーズナブルに用意したい人に人気の椅子がこちら。
>>口コミをチェック

AMBER
¥8,800 (2024/01/24 17:38時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\買うなら今!本日Yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

また少しこだわって用意したい場合は、折り畳みのできるサウナ用のスツールがおすすめです。
>>サウナ用スツールを探す

アウトドアチェア|他の用途でも使える

サウナのためだけに椅子を用意するのはもったいない!という場合は、キャンプや釣りといったシーンでも使えるアウトドアチェアがおすすめです。

椅子に使うものアウトドアチェア
予算1,000円台~4,000円
折りたたみできる

アウトドアチェアと聞くと高そうに感じますが、簡易的なものなら1,000円台から見つかります。
>>リーズナブルなアウトドアチェアを探す

ただしアウトドアチェアは脚の部分が金属になっていることが多いため、座る際・立ち上がる際はやけどに注意してください。

\ アウトドアチェアを使っている人 /

スクロールできます
SOTCAR
¥1,999 (2024/02/21 17:45時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場で探す
\買うなら今!本日Yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

コンパクトなアウトドアチェアであれば、収納場所にも困りません。
>>コンパクトなアウトドアチェアを探す

おうちDEサウナの内部はあまり広くない(85×85×145cm)ため、かさばる本格的なアウトドアチェアは事前にサイズ感を確かめるようにしてくださいね。

自分でDIYする(我が家はこれ)

DIY好きの人、こだわりのサイズ感を突き詰めたい人は、自作するという手もあります。

椅子に使うものDIY
予算5,000~1万円
折りたたみできない

我が家はこちらの椅子(おうちDEサウナにぴったりのサイズ)をDIYしました!

おうちDEサウナ レビュー 口コミ 評判

ぴったりサイズの椅子を作るメリットは、「のびのび座れる」「よりリラックスできる」「頑張れば二人で座れる」です。

ナオスケ

休日は二人でサウナタイムを満喫しています!

ちなみにDIYすれば安く済むイメージがあると思いますが、このサイズ感の椅子を作るのにかかった費用は1万円ほど。(全てホームセンターで材料を購入した場合)

残念ながら購入するよりも高くついた印象です(笑)

我が家は初DIYで工具がないためホームセンターで木材を購入→DIYコーナーを利用しました。

普段からDIYをされる方はネットで木材を用意した方が安く済むかもしれません。
>>リーズナブルな木材を探す

サイズ感の参考までに、我が家でDIYした椅子の寸法を載せておきますね。(仕上がりは自己責任でお願いします)

おうちdeサウナ 椅子

ちなみにテントのサイズは 85×85×145cmです。そのため椅子の横幅は80cmほどでぴったりでした。

椅子の奥行はサウナストーブ分を差し引いたぎりぎりサイズの50cmにしましたが、ちょっとパツパツすぎた(ストーブがテントに密着してしまう)ので40~45cmがいいかもです。

椅子の高さや背もたれの高さはお好みでどうぞ!

まとめ|おうちDEサウナの椅子は自分で用意する必要あり

おうちDEサウナのセットに椅子は含まれないため、自分で用意する必要があります。

収納のコンパクトさ、値段、座り心地、、、何を優先させるのか決めた上で、以下から選ぶと失敗はしないはず!

\ 復習はここから /

紹介したアイテムを参考に、予算内で快適な、ぴったりの椅子を探してくださいね。

椅子の他にもおうちDEサウナを快適に楽しむために用意すべきものがあります。こだわりたい人はぜひチェックしてくださいね。
>>おうちDEサウナを快適に楽しむために用意したいもの

おうちdeサウナ 椅子

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次