菊乃井の喫茶|無碍山房 salon de mugeでランチやカフェ

  • URLをコピーしました!

「菊乃井」といえばだれもが知る京都の名店ですが、そんな菊乃井の喫茶があることをご存じでしょうか?

菊乃井本店の料亭だとランチでも1万円代~なんと5万円代と結構なお値段が張りますが、喫茶の方ならその味を気軽に楽しむことができます。

そんな菊乃井の喫茶「無碍山房」についての疑問を一挙解決できるような記事にしました。

ナオスケ

お気に入り過ぎて今年すでにリピートしています。

目次

無碍山房(salon de muge)で高級店の味を気軽に楽しもう

無碍山房(salon de muge)

名店菊乃井が展開する喫茶のお店、無碍山房。

行く度、食べる度に「さすが菊乃井」と思わず唸る美味しさで、心の底からおススメできるお店です。

ただ何度か利用していますが、予約方法が少し分かりにくく、開店前後にお店の入口で困っている方を見かけます。

公式サイトには「喫茶のご予約席はございません。」としか書かれていないので、実際にお店に行ってゲットした情報を詳しくまとめます。

ナオスケ

上の目次から必要なところへ飛んでご覧ください!

アクセス

菊乃井の喫茶「無碍山房」は京都の東山にあり、周辺には八坂神社や高台寺があるエリアです。

最寄り駅は祇園四条駅ですが、駅からは20分ほど歩きます。

駐車場はないので車の場合は近隣のコインパーキング等を利用しましょう。

ナオスケ

2020年にオープンした京都高島屋店については記事後半でまとめています。

予約方法

無碍山房の予約はランチ(時雨弁当)のみ可能です。

喫茶のみ利用したい場合は予約ができません。

~入店の流れ~
お店の入口に端末があり、開店時間になるとそちらが起動

先に到着していた方から端末に情報を入力

席が空くと入力した電話番号に連絡が来るシステム

平日はそこまで混み合いませんが、休日の開店時間になるとランチの予約でいったん全ての席が埋まります

喫茶だけ利用したい方が開店時間に席に着くことはほぼ不可だと考えておいてください。

ランチの方が食事を終えて帰り次第の呼び出しになるので、開店と同時に端末で予約をしても、実際に呼び出されるのは13時以降になるそうです。

ナオスケ

喫茶の利用をしたい場合は、まず開店時間(11:30)に端末から予約を取り、呼び出しがあり次第戻って来られるエリアでの観光がおススメです。

ナオスケ夫

「ランチで席を予約→食後にパフェ」の人が結構いてびっくりしました。(ランチは量がしっかりある)

公式の予約情報はInstagramへ

メニュー

ランチ|時雨弁当

ランチのメニューはお弁当の1種類です。

注文可能な時間は11:30~13:00まで。

時雨弁当:5,001円

「え?お弁当に5千円!?高いな・・・」って思いました?
私も最初はそう思っていたんですが、全然お弁当じゃありません!豪華!

時雨弁当
前半:先付け、口取り、焚き合せ
時雨弁当
後半:煮物碗、しぐれ飯、香の物

時雨弁当は前半・後半に分かれています。

  • 前半
    先付け、口取り、焚き合せ
  • 後半
    煮物碗、しぐれ飯、香の物
ナオスケ

お弁当というよりはもうコースですね。

時雨弁当

全部感動的に美味しいんですが、前半戦の口取りと焚き合せがもう・・・最高すぎて・・・

ただの野菜一切れ取っても、すごく丁寧に処理・味付けされたものだということが、1口食べて分かります。思わず唸ります。

ナオスケ

ローストビーフや幽庵焼き等のメインになる食材ももちろん最高に美味しいんですが、シンプルで素朴なものほど、他との差がはっきり出ました。

時雨弁当

ちなみに2021年4月のメニュー(一部)はこんな感じでした。
季節ごとに変わっていくのもまた趣があります。

まだ語ろうとおもったら語り続けられますが、そろそろ次へ進みますね・・・(本当におすすめ)

喫茶|パフェ・かき氷など

無碍山房で検索すると、ランチよりもパフェやかき氷などの喫茶メニューがたくさん出てきます。

無碍山房コーヒー 1,001円
無碍山房濃い抹茶パフェ 1,601円
無碍山房できたて本わらび餅 1,601円

菊乃井の喫茶ならではの、一級品のスイーツが揃います。

ナオスケ

口コミは総じて好評ですね。食べてみたい!

夏季限定(2022年は6/10~)でかき氷も販売されています。

無碍山房 高島屋店

2020年、京都高島屋の食料品売り場の奥にも無碍山房の新しい店舗がオープンしています。

東山の店舗でも出されている定番メニューに加え、高島屋店限定のスイーツもあるようです。

駅から20分も移動できないよ!という方は高島屋店をご検討ください。

お店の情報

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次