八景島シーパラダイスを楽しむ|ナイトアクアリゾーツパスでの回り方

  • URLをコピーしました!

八景島シーパラダイスは水族館だけでも4つのエリアに分かれています。

限られた時間の中で効率よく楽しむために、事前に回る順番を考えておくのがおすすめ。

この記事ではナイトパス(16:00~のチケット)を使って八景島シーパラダイスに行くときの、ベストな回り方について紹介します。

目次

八景島シーパラダイスの回り方|予定の組み方編

八景島シーパラダイスのチケットには色々な種類がありますが、今回はナイトパス(16:00~のチケット)を使って最大限楽しむためのルートの紹介です。

ナイトパスに限らない詳しい回り方はこちらの記事で解説しています。

チケットの種類はこちらの記事でまとめています。

事前準備|絶対に見たいショーの時間を把握しよう

まずは事前準備として、「絶対に見たいショーや参加したいイベント」のピックアップをしましょう。

公式サイトは「イベント別」「時間別」にショースケジュールをまとめてくれていてとても見やすいです。

ナオスケ

ナイトパスを利用する場合は16:00以降のイベントをチェックしましょう。

またイベントの中には有料のものもたくさんあり、それらは事前WEB予約制となっています。

人気のものは早くに埋まってしまうので、八景島シーパラダイスに行くことを決めたらなるべく早くに予約することをおすすめします。

\公式サイトで見てみる/

タイムスケジュールを組もう

絶対に見たいショーや参加したいイベントがピックアップできたら、それを時間順に並べましょう。

私たちの場合はこんな感じ。(8月の休日、ナイトパス利用)

時間内容場所
16:30
-16:55
ケープペンギンのパレード
&パフォーマンス
ふれあいラグーン
17:30
-17:35
スーパーイワシイリュージョンアクアミュージアム1F
17:30
-17:45
いるかショーアクアスタジアム
19:30-ナイトショー「LIGHTIA」アクアスタジアム
絶対に見たいショー(2022.8月時点)

書き出してみると流れが見えてきます。

地図も一緒に見てみましょう。

http://www.seaparadise.co.jp/map/より

見たいショーとそれぞれの水族館の立地から、

ふれあいラグーンからスタート
→ドルフィンファンタジーを経由
→アクアミュージアムへ

という流れが見えてきました。

八景島シーパラダイスの回り方|ナイトアクアリゾーツパス編

前置きが長くなりましたが、実際に私が廻った「ナイトアクアリゾーツパス使用時のベストルート」がこちら!

時間内容
16:00ベイマーケットをブラブラしつつ
ふれあいラグーンへ
ショーの時間までふれあいラグーン内の
生き物を見て回る
16:20ショーの場所取り
16:30-55ケープペンギンのパレード&パフォーマンス
ドルフィンファンタジーに寄りつつ
テイクアウトで軽食
17:30-35スーパーイワシイリュージョン
終わり次第ダッシュで4階アクアスタジアムへ
17:30-17:45いるかショー
時間に余裕があるので
アクアミュージアムとアトラクションを楽しむ
19:30-ナイトショー「LIGHTIA」
ナイトアクアリゾーツパス利用時のベストな回り方

ナイトアクアリゾーツパスは16:00~のチケットですが、その時間は水族館の入場にのみ有効です。

それとは別でアトラクションも楽しみたい場合は、どれかのショーを諦めるor16時より前に来てアトラクションを済ませておくのがおすすめ!

また水族館は全部で4つに分かれていますが、「うみファーム」は釣りをしない人は行かなくてOK。

うみファームも楽しみたい場合は終了時間が18:00なので最優先で向かいましょう!

詳しい感想|場所取りのコツも

私が参加したそれぞれのイベントの内容や、必見レベル(★1~5)、場所取りのコツ等をまとめました。

  1. ケープペンギンのパレード&ふれあいパフォーマンス
  2. スーパーイワシイリュージョン
  3. 海の動物たちのショー おはサマ スプラッシュタイム!!
  4. ナイトショー「LIGHTIA」
  5. ショッキングホラーハウス

※遊びに行ったのは2022.8月のお盆期間中です。

①ケープペンギンのパレード&ふれあいパフォーマンス

ケープペンギンがよちよちと、目の前を歩きながらステージまでやってくるイベント。
その後ステージでパフォーマンスが開催されます。

http://www.seaparadise.co.jp/map/lagoon/より

ペンギンは赤い矢印のルートでやってきました。ステージ前の席に座っている場合は歩いてくるところはほぼ見えません。

歩くペンギンをより近くで見たい場合は、ステージ前の椅子に座らず、通り道で待つようにしましょう。

ナオスケ

パフォーマンスは夏季限定で「流しあじ」でした!おもしろい!

客席からも大人と子供1人ずつ、この流しアジに参加することができます。

このパフォーマンスに参加したい場合は、ステージ一番下の段、真ん中あたりに座って元気よく手を挙げましょう

ナオスケ夫

司会のお姉さんの近くで手を挙げた人が当てられいました。

一方日焼けが気になる場合一番後ろの席がおすすめ。

パフォーマンスが始まると後ろの人のために日傘を閉じることになりますが、一番後ろならさしたままでOKでした。

夕方は西日でかなり暑いので、センスやミニ扇風機があると快適です。

またパフォーマンス後は2列に分かれてペンギンのおさわりが体験できます。(希望者のみ)

  • 右の矢印
    :写真撮影(園のカメラのみ)→ペンギンおさわり
  • 左の矢印
    :ペンギンおさわりのみ

希望の人数が多い場合は、それぞれステージ下段右側から列に並んでいくことになります。

さわりたい!けど早く済ませて次に行きたい!という方は、なるべく下の段、なるべく右側、に座るようにしましょう。

・場所取り:10分前で半分以上埋まってた
・おススメの場所:上記参照
・必見レベル:★4(オススメ!)

\詳しい内容やスケジュール/

②スーパーイワシイリュージョン

1日に3~4回開催されるイワシのパフォーマンス。

音と光に合わせて5万匹のイワシが舞い踊り、大迫力!これは必見。

ナオスケ

たくさんのイワシが一体になって動き、ひとつの生き物のようでした。

 LABO5「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」水槽前で座って見る形になります。

お盆真っ最中でしたが人はこれぐらい。見れなくなるようなことはなさそうですが、壁にもたれながら見たい!等スペースを選びたい場合は10分ほど前に着いておくと安心です。

・場所取り:10分前で余裕
・おススメの場所:上記参照
・必見レベル:★5(次も見たい!)

\詳しい内容やスケジュール/

海の動物たちのショー おはサマ スプラッシュタイム!!

夕方のイワシイリュージョンとスタート時間がかぶるので、イワシイリュージョン終了後、走って4階まで駆け上がりました。

スプラッシュするダイナミックなパフォーマンスなので、なるべく前の席に行くほうが迫力がありますね。

ナオスケ

私たちの行った日は経験の浅いトドちゃんが帰りたくないとダダをこねて、時間が大幅に押しました。笑

ナオスケ夫

生き物相手のショーならではのトラブルですね。

・場所取り:開始後でも座れた
・おススメの場所:前の方が迫力あり
・必見レベル:★4(おススメ!)

\詳しい内容やスケジュール/

④ナイトショー「LIGHTIA」

「音・光・映像」と「人とイルカ」が一体となるショーで、圧巻の20分間です。

プロジェクションマッピングもめちゃめちゃ鮮明で、イルカのジャンプに合わせてスポットライトが当たったり、これが最先端技術かぁ~ってなります。

夜まで八景島シーパラダイスにいるなら絶対に見て欲しい。

ナオスケ

こういったショーは初めてだったので終始感激でした。

当然1日に1回しかないショーのため、夜まで八景島シーパラダイスにいる人ほぼ全員がここへ集まってきます。

ナオスケ夫

5分前に会場へ着くと99%席が埋まってました。

なんとか空いている席を見つけて座ることができましたが、立ち見の方もかなりいるので、ベストポジションで見たい方は30分ほど前に到着しておくといいですね。

プロジェクションマッピングは真正面から見たほうがズレがなくてきれいなので、なるべく中央の席を取りましょう。

・場所取り:直前だと座れないことも
・おススメの場所:中央の席
・必見レベル:★5(絶対絶対見て!)

\詳しい内容やスケジュール/

⑤ショッキングホラーハウス

謎解きとホラーが融合した新感覚アトラクション「ショッキングホラーハウス」。

ネット上にはその体験談がほぼなかったので、詳しくレポしました。

まとめ

以上、ナイトアクアリゾーツパスでのベストな回り方をまとめました。

他にも八景島シーパラダイスに関する情報をまとめています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次